アクアスに地域共同発電所が出来るまで

aqus.jp


アクアス地域共同発電所の仕組み

■アクアス地域共同発電所とは

  ◎町の温泉施設を自然エネルギー普及の拠点に
  ◎住民パワーと行政の共同による相乗効果を狙う
     ・行政 資金・情報  住民 地域の広がり・アイデア
  ◎NEDO・グリーン電力基金・町・おおきグリーンファンドの共同(資金を出し合う。)

■おおきグリーンファンドが活動の中心
  ◎平成15年3月、会員242名で発足
  ◎アクアス地域共同発電所を立上げ、地域への自然エネルギーの普及が活動の目的
  ◎運営は自治体職員がボランティア参加